<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

秋深まり〜紅葉と吊るし柿のコラボレーション〜

10月も半ば、平地でも紅葉が見られるようになりました。

吊るした柿は甘味を一段と増してきています。

 

黄と紅のコラボ

 

澄み切った青空のもと、食まじか

 

遠藤技術士事務所のホームページはこちら

 

介護のリフォーム本舗

株式会社ユニバーサルスペースはこちらから

- * 11:22 * comments(0) * trackbacks(0)

多様な原子価状態をとるバナジウムやチタン遷移金属酸化物の機能発現

約50年前になりますがバナジウム酸化物の基礎的な研究を行っていました。成果を

”Phase Equilibria  in the V2O3-VO2 System at High Temperatures”

Bulletin of the Chemical Society of Japan,Vol.46,No.7,pp.2087-2090(1973)に発表しました。

 

この系ではバナジウムの原子価が3価から4価の範囲でシェブレル相と言われる

V2O3,V3O5,V4O7,V5O9,V6O11V7O13,V8O15,VO2の8相が安定に存在することを見出しました。

いわゆるVnO2n-1と一般式で表すことができます。

 

同様な化合物がチタンの酸化物でもTi3O5Ti4O7の相として存在することが知られていましが、

最近になって、東京工業大学 物質理工学院の吉松公平助教らはこれらのチタン酸化物が超電導を示すことを発表しました。

英国の科学誌ネイチャー(Nature)の姉妹紙のオンラインジャーナル(Scientific Reports)に2017102日に公開されました。

 

(下図は論文に掲載された図を使用させて頂いています)

 

半世紀の年月は永いようでもありますが、つい昨日のことのように実感しています。

 

遠藤技術士事務所のホームページはこちら

 

介護のリフォーム本舗

株式会社ユニバーサルスペースはこちらから

 

 

- * 10:35 * comments(0) * trackbacks(0)

古(いにしえ)に想いを巡らす旅 〜名勝鋸山の日本寺 大仏様〜

日本一の大仏さま 石像総高31m

今から約千三百年前(西暦725年)、高僧行基によって開かれた関東最古の勅願所、乾坤山日本寺です。

 

遠藤技術士事務所はこちらから

 

介護のリフォーム本舗

株式会社ユニバーサルスペースはこちらへ

- * 19:37 * comments(0) * trackbacks(0)

裏磐梯くつろぎ旅 〜50年も走り続ける現役レトロバス〜

バイオ燃料(食用廃油)で走る 今も現役 レトロバス

 

五色沼散策

 

中瀬沼から見た裏磐梯山

 

遠藤技術士事務所はこちらから

 

介護のリフォーム本舗

株式会社ユニバーサルスペースはこちらへ

- * 19:10 * comments(0) * trackbacks(0)

9月は秋野菜の植付けと果実の収穫です! 自然の恵みを実感できます

夏の水やりの甲斐があり、簡易圃場でなんとか稲が幼穗をつけました。

 

くりの実が色づき始めています。

 

白菜が元気に根付きました。

 

カリフラワーも元気です。

 

遠藤技術士事務所はこちらから

 

介護のリフォーム本舗

株式会社ユニバーサルスペースはこちら

 

- * 20:58 * comments(0) * trackbacks(0)

虫と果物、野菜が響き会う 熱い7月初旬の農園

ネジバナ(草花)

ラン科ネジバナ属、芝生や草地に生える多年草。らせん状に淡紅色の花をつけます。ピンクの愛らしい花です。

水稲に挑戦 穗丈、約30cmに成長、水張りが大切な時期です。

キュウイ、巨峰が一回り大きくなりました。

巨峰

かぼちゃ

キュウリ

トマト(アイコ)

ナス

ピーマン

モロヘイヤ

夏みかん

里芋

 

遠藤技術士事務所のホームページはこちらから

介護のリフォーム本補 螢罐縫弌璽汽襯好據璽垢呂海舛蕕

 

 

- * 10:18 * comments(0) * trackbacks(0)

6月に入り、畑では果樹が実をつけ始めました。

畑の片隅に凛と咲く、草花

 

夏に入り、キュウイとブドウが実をつけました。

 

遠藤技術士事務所はこちらから

介護リフォーム本舗の 螢罐縫弌璽汽襯好據璽垢呂海舛蕕

 

- * 16:56 * comments(0) * trackbacks(0)

苺 10Kg 収穫しました。

今日はまだ5月なのに、30℃の夏日、畑では苺の収穫です。

収穫した苺10Kgはそのまま冷凍保存とジャムに加工します。

ジャムは苺2Kgに対し、砂糖1Kgとレモン汁少々を加え、加熱濃縮します。

その後、ビンに詰め冷蔵保存。これから迎える夏、ビタミンC補給用です。

 

遠藤技術士事務所はこちら

介護リフォーム本舗の螢罐縫弌璽汽襯好據璽垢呂海舛

- * 14:10 * comments(0) * trackbacks(0)

我が家の新茶つくり {茶摘みから製茶まで}

(1) 新芽(3葉)を手で摘み採る。

 

(2) セイロで蒸す準備(中央を空ける)

 

(3) 蒸す(数分)

 

(4) 両手で手の平に乗せ、一方向に1回滑らし揉み捩る。

そしてふんわりとばらす。この繰り返し。

 

(5)手揉みしながら乾燥する(100〜130℃、数時間)。

グリーン色が濃くなる。

 

(6) 表面が白っぽくなり、折れるようになると新茶の完成。

 

遠藤技術士事務所はこちら

介護リフォーム本舗の螢罐縫弌璽汽襯好據璽垢呂海舛

 

 

- * 15:50 * comments(0) * trackbacks(0)

いっきに来た夏、桜と野菜の饗宴!

恩田川沿いの桜並木、例年と比べ、10日遅咲きのソメイヨシノです。

 

水面に浮かぶ花びら

 

畑ではエンドウ豆の花と地面に散った桜の花びらとの饗宴です。

 

純白のエンドウ豆の花、そろそろ実をつけます。

 

冬の寒さを耐えしのぎ、さあ今かと育ち始めた玉ねぎ

 

遠藤技術士事務所のホームページはこちらから

螢罐縫弌璽汽襯好據璽垢硫雜逎螢侫ーム本舗へはこちらから

- * 16:45 * comments(0) * trackbacks(0)
このページの先頭へ